買い取り品の一例


買い取り品の一例です、骨董、古美術、古道具、アンティーク、等々、さまざまな呼び方がありますが、 基本的には、古くて壊れていない物であれば、だいたいお引取りできます。
関東近郊で、家屋解体、倉庫整理等の不要品があれば、直接お伺い、もしくはメールにて、お見積もりさせていただきます。
量の多少に関わらずお気軽にご連絡ください。秘密厳守です。ご連絡はこちらまで。admin@saimeido.com

先頭ページへ
食器類/道具類/家具類・調度類/店装品類/機械類
紙類/布類/農具類・漁具類/建具類/手持品類・装身具類/武具類

食器類


大皿

江戸から昭和初期頃の物。伊万里、久谷、等々のなるべく傷の無い物。古いお宅ですと、台所や蔵の縁の下に仕舞われていたりします。


小皿

江戸から昭和初期頃の物。鱠皿、角皿、長皿、手塩皿、等々。数の揃っているもの歓迎。


丼鉢

江戸から昭和初期頃の物。染付け、錦手、等々、いろいろあると思います。やはり傷のないものを。


洋食器

明治から戦前頃の物。コーヒーカップ、スープ皿、調味料入れ、等々。ノリタケ以外の輸出手も歓迎です。



徳利

江戸から昭和初期頃の物。赤絵の燗徳利、染め付けの大徳利、備前等の土物、等々。なるべく傷の無い物。


塗り物

江戸から昭和初期頃の物。目立つ痛みが無く、蒔絵等、なんらかの図柄が入っているもの。真っ黒なものは拝辞。


ガラス器

江戸から戦前頃の物。氷コップを主として、コンポート、プレート皿、小鉢、等々。なるべく傷のないものを。


銀食器

明治から戦前頃の物。銀製のスプーンやフォークなど。古い洋館には割と残っていたりします。


道具類


火鉢

江戸から昭和頃の物。伊万里、久谷、常滑、等々の焼物、欅、桜、桐、等々の木製の物、唐金等の金属製。大小、材質にこだわりません。


長火鉢

江戸から昭和頃の物。関東型、関西型、問いません。なるべく痛みの少ない物、修理可能な物。


煙草盆

江戸から昭和頃の物。染付け、錦手、等々、いろいろあると思います。落としだけでもかまいません。


水がめ

江戸から昭和頃の物。時代の新しい物は、ニュウと呼ばれるヒビの入っていないものを。


平安から明治頃の物。古い時代の物は大なり小なり傷があります。穀類を入れたり、酒類を入れていたものです。


吊りランプ

明治から昭和頃の物。色付のものや、ステーに細工がされたもの、歓迎です。


燭台

明治から昭和頃の物。金属製、木製、等々、いろいろあります。2本一組になっていなくても可です。



五徳

江戸から昭和頃の物。手あぶり用、長火鉢用、材質も問いません。デッドストック等の大量歓迎。


火箸

江戸から昭和頃の物。各種、材質、長さ、等々、問いません。デッドストック等の大量歓迎。


鉄瓶

江戸から昭和頃の物。穴が開いてなければ、錆びが出ていても大丈夫です。


植木鉢

江戸から戦前頃の物。伊万里、瀬戸、染付け、青磁、等々。なるべく傷のないものを。


花籠

江戸から昭和頃の物。茶席で使う本格的なものから、一般的に使われていたものまで。なるべく痛みのないものを。


置きランプ

明治から昭和頃の物。台座が真鍮や大理石の物などさまざまです。やはり、色付の物、歓迎です。


蒔絵箱物

江戸から昭和頃の物。重箱を筆頭に、硯箱、文箱、等々、痛みの少ないものが理想です。


家具類・調度類


箪笥

江戸から昭和頃の物。桐以外のもの、階段箪笥、刀箪笥、等々、少し変わったもの歓迎です。


ちゃぶ台

明治から昭和頃の物。痛みが少なく、そのまま使用可能なもの歓迎です。木の材質や形は問いません。


吊り灯篭

江戸から昭和頃の物。屋外で使用されているので、大体錆びています。


木彫

江戸から昭和頃の物。大黒天や龍や翁などさまざまな意匠の物があります。箱付、在銘物、歓迎です。


唐金

江戸から昭和頃の物。大黒天や龍や翁などさまざまな意匠の物があります。箱付、在銘物、歓迎です。



本箱

江戸から戦前頃の物。修理可能なもの、そのまま使用可能なもの、歓迎です。意外と虫喰が多いのでご注意。


江戸から昭和頃の物。各種、材質、問いません。あまりにも大きなものは拝辞。


椅子

明治から戦前頃の物。座面の布に痛みの無いもの。脚数が足りなくても可です。


人形

江戸から戦前頃の物。和洋問いません。なるべく痛みや虫喰のないものを。


香炉

江戸から戦前頃の物。大正時代頃、こういう調度が流行りました。作家物、共箱のもの歓迎です。


店装品類


ケース

明治から昭和頃の物。木枠のガラスケース、小間物棚など。小さなガラスの割れなら修理可能です。


レジスター

明治から昭和頃の物。その他、銭函、貯金箱等でも大丈夫です。


菓子箱

明治から昭和頃の物。木製、ブリキ製さまざまです。壊れていないものを。若干の錆びや汚れは問題なしです。


菓子型

明治から昭和頃の物。ラクガン等を製造するときに使っていた木の型枠です。大小、使用頻度、問いません。


明治から昭和頃の物。企業ロゴの焼印が押された箱です。なるべく痛みの少ないものを。



木製看板

江戸から戦前頃の物。若干の痛みはかまいません。絵の入っているもの歓迎です。


ホーロー看板

明治から昭和頃の物。なるべく錆びが少なく、企業のロゴ、マーク、及び、絵が入っているものがおもしろいです。


ガラス瓶

明治から昭和頃の物。乾き物やアメ玉などが入っていた容器です。傷のないものを。


酒袋

明治から昭和頃の物。酒だけでなく醤油等を絞った袋でも可。柿渋が塗られて茶色になっています。


機械類


蓄音機

明治から昭和頃の物。ラッパ型と宮型があります。ラッパ型であれば、不動品でも可です。


置き時計

明治から昭和頃の物。側が大理石の物、金属の物、さまざまです。基本的には動作品がベストですが、外装に痛みがなければ不動品でも可です。


カメラ

明治から昭和頃の物。動作品が望ましいです。日本製、外国製、問いません。


扇風機

大正から昭和30年頃の物。小振りな物で動作品が希望です。戦前の物は黒、戦後の物は緑色が多いです。



柱時計

江戸から昭和頃の物。角型、八角型、丸型、いろいろあります。外国製の物、歓迎です。


目覚まし時計

明治から昭和頃の物。ガラス製、大理石製、等々、さまざまです。外装に痛みがなければ、不動品でも可です。


ミシン

明治から戦前頃の物。小型のハンディタイプの物のみ希望。一般的な大きい物は拝辞。


ラジオ

大正から昭和30年頃の物。戦後のプラスチック製の小振りな真空管ラジオなど。やはり、動作品が好ましいです。


先頭ページへ
食器類/道具類/家具類・調度類/店装品類/機械類
紙類/布類/農具類・漁具類/建具類/手持品類・装身具類/武具類