現代によみがえる火鉢



火鉢が、住居や生活習慣の変化から姿を消して約半世紀。暖房器具としては使い勝手が悪いかもしれませんが、デザイン、形など、生活の中で長年培われたシンプルな美しさがあります。


火鉢を、暖房器具として使うのも一つの方法ですが、現代の生活にいろいろな形で取り入れることを提案したいと思います。


ポピュラーな使い方としては、鉢植えをいれるプランターとして、また、傘立てや金魚鉢、マガジンラック、アイデア次第でいろいろ活用できます。また、とっておきのパーティーの為のワインクーラーとしてはいかがでしょうか。少し大振りの火鉢は、ガラス板を乗せてテーブルにするのも素敵な使い方です。

注意!
火鉢に炭を入れ、暖房として使用する場合には、換気と熱によるやけどにご注意ください。
火鉢本体を、触れないほど高温の状態で長時間ご使用になると、破損する危険性があります。ご注意ください。